MenuAdventure
< トップページへ

社名の起源

創業以前、在学中、世界中において貧困問題、環境問題、失業問題やその他様々な社会的問題に直面している中で、世界中にある多くのNGOやボランティア団体等の非営利団体や国連・WHOなどに非常に興味がありました。

ただ、そういった社会問題に対峙している数多くの団体が資金難などにより継続的かつ効率的に問題に取り組むことができないという問題を抱えています。

そんな中欧米のグローバル企業の中には事業を通じて社会的問題を解決している企業が数多くあることもわかりました。

欧米ではソーシャルビジネスという言葉が広く浸透していますが、日本国内においては、あまり認知されておりません。

アドベンチャーという名前の由来は、社会貢献とビジネスの両立ができるだろう、やってみよう、冒険してみようという思いで命名しました。

アドベンチャー という企業は、経済的利益の追求が使命とされる現在の資本主義に対して、利他主義に基づき、社会的利益を追求し、社会的利潤の最大化及び社会的問題の解決である《社会貢献とビジネスの両立》をミッションとしてチャレンジしていきます。