MenuAdventure
< トップページへ

ニュース

民泊事業への参入のお知らせ

11.18.2015 会社ロゴ

 18言語対応の国内・海外航空券を提供する航空券予約サイト「skyticket」の運営を行う株式会社アドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:中村俊一 以下、当社)は一般住宅の空き家を宿泊施設として活用する「民泊事業」への参入をお知らせいたします。

■新事業参入の目的
 昨今の訪日外国人の増加に伴い、羽田空港に近い大田区など、交通の便が良い地域や観光地ではホテル・旅館の客室稼働率が高い状態が続いており、さらに現在政府が見込んでいる今後の訪日外国人数の傾向に鑑みると圧倒的に宿泊施設が足りない状況に直面するものと考えられます。
 訪日外国人向けサービスを拡充している当社では、そういった日本の宿泊施設不足の状況を見込み、外国では個人宅やマンションの空き部屋を宿泊施設として営業するといったような民泊事業が既に拡大している「シェアリング・エコノミー」の分野に新規参入することを決定いたしました。
 当社と致しましては、既に厚生労働省が通知している国家戦略特別区域法における旅館業法の特例に則って、民泊解禁を進めている東京都大田区や、大阪府といった地域からサービスの提供ができる環境を優先的に整えて参りたいと思います。


■シェアリング・エコノミーについて
 欧米から広がりを見せた概念で、所有者が提供するサービスやスペース、モノなどを利用者側が交換や共有することにより発生するビジネスの仕組みを指しています。
 代表的なビジネス例としては、カーシェアリングサービスといった会員間で特定の自動車を共同使用するサービスや、その他にも会議室や駐車場、子供服など、日頃から使わない物などを共有するというサービスが展開を見せています。


民泊事業の案内ページ
  空き室を民泊事業として活用したいオーナーの方向けに、物件の事前登録のお問合せフォームを設けたページも用意いたしました。次のURLのお問合せよりご一報ください。
  お問合せ URL https://skyticket.jp/minpaku/


 アドベンチャーでは、今後も国内外のより多くのお客様にご利用いただけるよう、使いやすいサービスを目指し邁進いたします。