MenuAdventure
< トップページへ

ニュース

NPO法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)へ無償広告枠を提供のお知らせ

12.09.2016 会社ロゴ

 株式会社アドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:中村俊一)が運営する航空券予約サイト「skyticket」( http://skyticket.jp/ )は、ミャンマーの人たちが、自分たちの手で生活環境の課題を解決し、命を育む未来を描ける社会を目指し、医療と菜園作りの観点から支援をする特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)( http://mfcg.or.jp/ )の広報支援のため、skyticket内の無償広告枠に掲載を開始致します。

 このたび、当社の格安航空券予約サイト「skyticket」内に設けているメディアパートナー制度を活用し、ミャンマーの人たちが、基本的な医療を受けられ健康を維持し自立できる社会を目指している特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)に向けて広告枠の無償提供を開始いたしました。


【「skyticket無償広告支援団体」掲載ページ】
概要 : 社会貢献への取り組みを推進する企業・各種団体に向け、メディアパートナーシップを通じて無償の広告掲載プランのご提供、事業提携を行っております。
サイトURL : http://skyticket.jp/info/non_profit/
1) 「skyticket」のトップページにバナーを掲載
2) 「skyticket」の購読数30万人のメールマガジンにテキスト広告を掲載
本取り組みは、skyticketのユーザーを通して、特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の活動内容がより多くの人に広まることを目的としております。また、このような広報支援を通じて、特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の活動への認知、関心が向上することで、寄付やボランティア活動を通じた支援が一般の方により広まることを期待しております。


 アドベンチャーでは、今後も国内外のより多くのお客様にご利用いただけるよう、使いやすいサービスを目指し邁進すると共に、企業理念の「社会貢献とビジネスの両立」のもと、様々な社会貢献事業に取り組んで参ります。


 アドベンチャーの無償広報支援プログラムは、慈善事業団体やNPOを始め、法人企業からもお申込みいただくことが可能です。


<お問い合わせ先> 無償広報支援プログラムに関するご質問やお申込みについては、下記URLページに記載のある“お問合せはこちら”よりお問合せフォームにてご連絡いただけます。
URL : http://jp.adventurekk.com/csr.html



【特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)について】
 「ミャンマー・ファミリー・クリニックと菜園の会」(MFCG)は、ミャンマーの南西部にあるデルタ地域のミャウンミャという農村で生活する人々の自立支援として、医療と家庭菜園の指導という2本立てのサポートを通して生活基盤の充実と母子保健の向上をはかり、ひいては健康で自立した社会の実現に寄与する事を目的としています。国際協力活動として単に医療を提供するのではなく、ミャンマーの農村の人達が「なぜ健康が大切なのか?」「どうすれば病気にかかることを防ぎ、健康を保てるのか?」について自ら考える機会を創り、彼らと同じ目線に立って生活の改善、向上、自立へ導くことがMFCGの活動目的です。

 具体的には、ミャウンミャの中の12の村にある病院へのアクセスが困難な農村へ、ミャンマー人医師や助産師助手などMFCGのスタッフが出向き、保健衛生の啓蒙と診療を行っています。定期的に同じ村を訪れることによって村の人々や地域の医療従事者との信頼を深め、良い関係を築きながら支援活動を行っています。

 そこでは肺炎や下痢症などの感染症や、栄養不良に苦しむ人達の治療とともに、感染症を予防するための手洗いや歯磨きの方法、トイレの使い方、栄養をバランスよく取ることの大切さなどの保健衛生啓蒙活動(ヘルストーク)を実施しています。また村の住民たちの中から地域健康推進員と呼ばれるリーダーを育成し、彼ら自身が村の住民に働きかけ自発的に生活習慣や環境を改善していけるようサポートをしています。同時に、ミャンマーで活動する他のNGOと連携し、それらの団体が行う身障者のための職業訓練プログラムや、外科手術が必要な人への施術プロブラムも紹介しています。

 そして、同じ目線にたってより多くの人たちが社会に参加し、住民が自分たちで考えて健康な生活を送ることの意義を一緒に考えています。

 もう1つの活動の柱である家庭菜園は、農業の専門家と連携し、無農薬作物栽培を行います。なぜなら、治療により栄養不良から回復しても、村に食べものが無い現実やあるいは偏った食生活のため、また栄養不良に陥るという負の連鎖を断ち切るためです。自分たちで野菜を栽培しバランスの良い食生活をえられるようになることを目指しています。

 この2つの支援の結果、住民の“自立”を可能にする医療と家庭菜園がミャンマー全国に広がり、最終的にあれ我の団体が必要なくなることを目標にしています。
サイトURL:http://knk.or.jp/