航空券予約販売アプリ「skyticket」が、iOS・Androidにおいて32言語以上に対応

株式会社アドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:中村俊一、以下 当社)は、航空券予約販売アプリの「skyticket」(iOS/Android)が、この度32言語以上に対応したことをお知らせします。

 

skyticketは航空券予約販売サイトとして2006年よりWebとフィーチャーフォンからサービスを開始し2015年の5月よりiOS及びAndroidアプリ版をリリースいたしました。今月12日に公表させていただいたようにアプリのダウンロードは累計300万を突破し、現在もその数を伸ばしております。
また、航空券に次いで2016年8月には「skyticketレンタカー」、2017年1月には「skyticket観光ガイド」をリリースしております。
この度はiOSアプリ版において32言語対応をし、これによりさらに広い海外マーケットでアプリのダウンロードが可能となりました。2020年に期待される多くのインバウンド旅行客の方からの利用者数増加を見越しております。

 

■対応言語について
AppStoreでダウンロード可能なiOSアプリについて
1)完全対応言語:18言語
日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、マレー語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、ポルトガル語、アラビア語、オランダ語、トルコ語

2)一部のみ対応(英語と混在)した言語:14言語 ※ストア説明及び、アプリ固有の機能で対応
インドネシア語、ブルガリア語、チェコ語、デンマーク語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、ノルウェイ語、ポーランド語、ルーマニア語、スロバギア語、スゥェーデン語、ウクライナ語

以上の 計32言語 全155ヵ国のすべての国でダウンロードが可能となっております。

Google Playでダウンロード可能なAndroidアプリについて
Androidでは41言語のストアでダウンロードが可能となっております。

 

■skyticketアプリの特徴
使い方はシンプル、「搭乗日」と「出発地」「目的地」を選択して検索するだけ。skyticketでは国内航空券の航空会社17社、海外航空券の航空会社500社以上の航空券を一括で最安値検索が可能で、お客様の最適でお得な旅のサポートができます。

 

■アプリダウンロード方法
– iOSアプリの場合
App Storeアプリを起動し、検索ページから「スカイチケット」と検索ください
– Androidアプリの場合
Playストアアプリを起動したら上部に表示している検索フォームに「スカイチケット」と検索ください

 

当社では、今後も国内外のより多くのお客様にご利用いただけるよう、使いやすいサービスを目指し邁進いたします。

新着記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP